本文へスキップ

株式会社 ミハマは、金属製クランプの開発・製造を専門とする会社です。

ENGLISH

SITE MAP

会社方針CONCEPT

「顧客第一主義」

我々が掲げる会社方針であり、企業としての理念でもございます。これは、お客様の要求を全て受け入れるという意味ではございません。お客様の要求をよく理解し、厳密に検討し、発生するコスト・リスク等をお客様の側に立って明確に説明し、その上で納得して頂くこと、これが顧客第一主義の原点であると私どもは考えております。 大空にそびえてみゆる高嶺にも登ればのぼる道はありけり。「いち業者」ではなく、「パートナー」としてお客様から認めて頂けますよう、共に発展して行ける「道」を探し、のぼり続けてゆけたらと思っております。



私ども株式会社ミハマは2021年8月22日をもちまして創立60年を迎えます。 これもひとえに、日頃よりご愛顧を頂いておりますお客様をはじめ、協力工場様など多くの皆様からのご指導、ご支援のたまものと心から厚くお礼申し上げます。
創業当時、若干33歳の青年であった先代の会長 M 平 の青雲の志により、同勢3名のささやかな町工場として発祥した当社が、現在では従業員数50余名を擁し、年商は16億円を数えるまでになりました。同業が2,000社を超えると言われる業界の過酷な生存競争に耐え、等速ジョイント用ブーツバンドにおいてはトップメーカーの地位を確立するまでになりました。創業当初から今日まで、同じ製品を作り続けていられることは大変な幸運であり、先代の会長を始め、これまで当社を支えて下さった皆様方に対し感謝の念が絶えません。 これまで築き上げてきた伝統と技術力、そして何よりもお客様からの信頼を衰退させることなく、これからも変化し続けるであろう時代の流れに対応するため社員一丸となり、社業発展に努める所存でございます。
皆様には、より一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げ、私からのご挨拶とさせて頂きます。


「モノづくりは人づくり」。今となっては良く耳にする言葉でございますが、私が最も重要視している概念のひとつです。「自分探し」などという言葉も一時流行しましたが、「自分は探すものではなく、成るものである」と私は確信しております。まずは与えられた仕事に対し、無我で取り組むことが出来なければ「成る」ことは出来ません。その「成ることが出来る人財」を育むため、以下の三原則を意識し、社員に周知しております。

一、上司は「原理原則を教えてくれる師」であること。     

一、部下は「直言してくれる側近」であること。

一、地区行事や趣味の集いに参加し「良き幕賓」を持つこと。

情報機器等の発達により、日常生活や仕事の現場において色々と便利になった昨今ではございますが、創業者である M 平 を始めとする先輩方が意地と根性と努力によって培ってきた「職人魂」が軽んじられることの無きよう努めております。ルールは最新のモノを学び、基本原理は歴史に学ぶ。これからも社員一丸となって社業の発展に努めて参ります。     


会社沿革

            
2008年 11月
ハイブリット車用 高圧ハーネス用クランプ量産開始
2000年  9月 
ISO9001認証取得
1999年  10月
株式会社ミハマに商号変更
1982年   6月
東京通商産業局より1982年度重要技術研究開発費補助金の交付を受ける
1971年  11月
ワンタッチバンドを開発
1965年   8月
株式会社ミハマ製作所に商号変更
1963年  12月
茅野市工場誘致条例の適用を受け、長野県茅野市に移転
1961年   8月
有限会社ミハマ製作所を長野県諏訪市において創立
自動車部品の製造を開始。

バナースペース

株式会社 ミハマ

本社 工場
〒391-0013
長野県茅野市宮川 11417番地
TEL 0266-72-4144
FAX 0266-73-5227

東京支店 開発事業部
〒111-0052
東京都台東区柳橋1丁目22番5号
TEL 03-3865-6544
FAX 03-3865-6546